ウエディングに必要な準備を徹底ガイド。

結婚式に向けて、一番ベストの状態を作り上げるためにも、ウエディングに必要な準備を徹底ガイドします。

ウエディングドレスのトレンド

ウエディングドレスの種類には大まかに分けてプリンセスライン、Aライン、ベルライン、エンパイアライン、マーメイドライン、スレンダーラインがあります。様々なデザインが存在する中で、一時はミニタイプのものが一大ブームを起こしました。

結婚式において足を露出したようなデザインはあまりありませんでしたが、ミニタイプは膝くらいの丈にしたデザインのものです。若い世代を中心に人気を集めましたが、最新トレンドとしてはスレンダーラインのものが人気を集めています。マーメイドと違って体のラインが出ず、スラっとしたデザインが細身に見せてくれます。

教会式に適したウエディングドレス

ウエディングドレスを選ぶ場合において、挙式や披露宴をおこなう会場を参考にしてもいいでしょう。教会式については、宗教的儀式での要素が含まれてきますので、できる限り肌の露出をおさえているものの方が、ふさわしいと言えるでしょう。

最近ではそこまで厳格な条件ではないですが、場所に適したウエディングドレスを選ぶことも大切なポイントです。また、挙式の場合には手袋とベールについては忘れずにしっかりと着用することが大切です。どのようなドレスがいいか迷った場合には、担当のプランナーさんに確認してみるといいでしょう。

プリンセスラインのウエディングドレスを着る

結婚式をおこなうにあたって、ウエディングドレスは必要不可欠であることがあげられます。

ウエディングドレスについては数多くの種類がありますので、迷ってしまう花嫁さんも多いでしょう。種類の一つであるプリンセスラインは、ふんわりとしたシルエットで名前の通りお姫様のような印象のドレスです。スカート部分にボリュームが大きくありますので、マタニティのドレスとしても着用することができます。

華やかでシルエットが非常に強調されているドレスになりますので、可愛らしいドレスっぽさを出したい人にはおすすめのドレスになります。

ウエディングを決めるならフェアに行こう

ウエディングは、一斉一代の大舞台ともいえます。大好きな人と結婚できる幸せな場に立ち会ってもらい、祝福してもらえる日です。新しい家族が増える門出の日でもあります。

結婚式場の数は多く、どこをどのように選べばいいか迷うこともあるでしょう。その場合は、ウエディングフェアに行くと具体的に決めやすいです。

婚礼料理試食付きフェアなら、おもてなしで重要な料理を確かめることができます。会場が複数ある場合も一度に見学できます。臨場感あふれるプロジェクション・マッピングによる演出体験、人気のコーディネートがされた会場の見学ができる場合もあります。

ウエディングのお役立ち情報